HP ClinicalWorksシリーズは、医薬品レギュレーションや製薬企業の開発から市販後の業務に対応したパッケージソリューションです。安全性情報管理の領域では、HPの長年の医薬品安全性業務支援のノウハウをベースに、医薬品の安全性情報や症例情報管理業務を支援するパッケージソフトウェアとして、ClinicalWorks/ ADRを提供しています。
MRから安全性管理部門への安全性情報の連携に関する近年の注目の高まりに対し、日本ヒューレット・パッカードはClinicalWorks5/ADR周辺ソリューションとして、MR第一報システム・調査票画像伝送システムという2つのタブレットソリューションを開発し、より効率的な情報連携を実現しました。

ClinicalWorks Tablet Solutions
MR第一報システム
調査票画像伝送システム
システム要件(導入実績)

MR副作用・感染症症例報告機能(通称:MR第一報システム)


MR副作用・感染症症例報告機能(通称:MR第一報システム)

MR第一報システムの特長




  • 直線的なインターフェースと豊富なメッセージアラートが用意されています
  • 社内ネットワークに接続できる端末があれば、どこからでも報告できます
  • PCでのキーボード入力、タブレットでのタッチ入力に合わせた画面デザインです
  • 過去に自分の報告した症状を一覧表示し、任意の条件指定・任意の管理項目抽出が可能なため、過去の報告の閲覧や追加報告が容易です
  • 人事異動や担当替えに即対応できるメンテナンス機能が用意されています


本機能とCW5/ADRの機能の連携により、MRからの症例情報報告の効率化を実現します。

MR第一報 機能概要
Web入力機能 ルートメニュー
症例入力
入力した症例情報をICSRとして安全性情報部門へ送信
症例印刷
メール通知機能 ClinicalWorks5/ADRにて取り組みが行われたことのメール通知
MRおよび、支店または営業所ごとに設定された担当者への送信可能

CW5/ADR 機能概要
ICSR取込 CW5ADR稼働サーバーにて動作し、MRが送信した症例情報ICSRをワークデータとしてCW5/ADRに自動取込
受信ファイルエントリー ICSR取込にて自動取り込みした症例情報ワークデータを症例化し、症例管理番号を発番

調査票画像伝送システム


調査票画像伝送システム

調査票画像伝送システムの特長



  • シンプルな画面構成と限られた入力項目で、迷うことなく操作が可能です
  • 社内ネットワークに接続できる端末があれば、どこからでも報告できます
  • FAXを探す時間と送信するためのコストを軽減するとこができます
  • 調査票の送信先は中央管理されているので、誤送信リスクはありません
  • 端末内にデータを残さないので、万が一の際の情報漏えいリスクはありません
  • 社内サーバーにて自動でPDF化され、フォルダに自動に振り分けられるため、PDF化やファイル保管の負担が軽減されます



タブレット 機能概要
調査票撮影機能 調査票の撮影
調査票のアップロード
タブレット内データ自動削除
コミュニケーション機能 テキストデータを入力し、調査票画像とともに送信
調査票データアップロードの通知メール自動配信

サーバー 機能概要
調査票データ管理 MRから送られてきた調査票データを自動でPDF化し、フォルダ管理
CW5/ADRにて自動発番し、ファイル保存機能にて自動保存(開発予定)
コミュニケーション機能 通知メールの送信先を中央管理
調査票画像データの送信ごとにユニークな管理番号を自動発番

MR第一報システム・調査票画像伝送システムのシステム要件実績

タブレット端末のシステム要件の実績は以下の通りです。
両システムともフレキシブルに対応可能ですので、下記以外の要件につきましてもご相談ください。


●MR第一報システム
OS: Windows7以降、Android 4.0以降
アプリケー
ション:
Internet Explorer 9以降でのWebアプリ(Windows)
Androidアプリへの組み込み(Android)
●調査票画像伝送システム
OS: iOS 7
アプリケー
ション:
iOSアプリケーションとして実装

お問い合わせ

HPカスタマーインフォメーションセンター03-6416-6660 フォームへのリンク