HP ClinicalWorks5/PMS

HP ClinicalWorksシリーズは、医薬品レギュレーションや製薬企業の開発から市販後の業務に対応したパッケージソリューションです。PMS業務管理の領域では、HPの長年のシステム開発、サポート経験をベースに日本の標準的な製造販売後調査の業務手順をパッケージ化したClinicalWorks/PMSを提供しています。
ClinicalWorks/PMSの最新バージョンであるClinicalWorks5/PMSでは、機能強化のほか、新たに「SaaS」 (Software as a Service) というサービス形態を取り入れ、低コストでより効率的なIT環境を実現しました。

再審査業務支援
概要
SaaS
メリット
サービス体系
システム要件

ClinicalWorks5/PMSは製薬企業のPMS業務をトータルに支援します。

ClinicalWorks5/PMS SaaS

  • 標準的な単純化されたワークフローをもとにシステムが構成されています
  • 各社で固有の項目はスペアアイテムを用いることで管理できます
  • 一つの処理を行う際の画面の切り替えを最低限に抑えています
  • EDC (Electronic Data Capture) システムからの取込をサポートします New
  • ステータス(業務の状況)別に情報を取り出すことができます
  • 任意の条件指定により、任意の管理項目を抽出できる一覧機能を提供します
  • 人事異動や組織変更に対応するためのデータ洗い替え機能を提供します
(オプション機能)
  • MRにTo-Doアクションをメール通知します New
  • MR向けWebサイトより、担当施設の進捗を確認できます

ClinicalWorks5/PMS SaaS

SaaS (Software as a Service) とは、自社でシステムを保有せず、HPが提供するCloudサービスを提供するデータセンターに接続してClinicalWorks5/PMSをご利用いただく形態のサービスです。

ClinicalWorks5/PMS SaaSのメリット

ITコストの削減 自社でIT資産(サーバーコンピューター)を保有する必要がなく、コンピューターの運用資産も不要です。これらは資産としての保有ではなく、月額の経費として処理することができます。
迅速な対応が可能 障害調査及びパッチ適用はHP社内で実施するため、迅速な対応が可能です。
業務に合わせた利用形態 必要な機能、リソースを必要な期間だけ利用可能です。たとえば、利用ユーザー数の増減に柔軟に対応できます。
外部からの接続がスムース CRO等による外部接続のためのセキュリティ施策などを自社で抱える必要がありません。

ClinicalWorks5/PMS SaaSのサービス体系

項目 内容 備考
料金体系

初期導入費

  • 初期導入サービス
    • 導入説明
    • 設定作業
    • ユーザー教育、等
  • サーバー環境設定
    • リソース割り当て
    • 貴社コンフィグ環境設定
  • 初期データロード(オプション)
初期導入完了時(利用開始時)に請求
サービス利用料金
  • システム利用(ライセンス費用を含む)
  • サポートサービス
    • ヘルプデスク
    • システムメンテナンス
    • データバックアップ
毎月請求
利用料金は、提供機能および接続ユーザー数により算出
契約期間 月単位(最低6ヶ月契約、通常1年契約)
ただし、期間途中での条件変更可
基本的に自動更新
条件変更は1ヶ月前の申出

ClinicalWorks5/PMS SaaSのシステム要件

ClinicalWorks5/PMS SaaSはご利用の場合、クライアントPCのシステム要件は以下の通りです。

●管理部門クライアントPC

OS: Windows7、Vista
Office: 2007または2010 (Word,Excel)
Browser: Internet Explorer 8以降
Citrix他: XenApp Web Plugin※1
※1 アプリケーションはCitrix XenApp(Web Interface)にて動作します。
XenApp Web Plugin はSaaSサイトからダウンロードできます。

●MRクライアント端末(Webオプション利用)

OS: Windows7、Vista
Browser: Internet Explorer 8以降※2
   
   
※2 その他のWebブラウザも対応予定です。