綺麗な帳票をアプリケーションから簡単に印刷


印刷エンジン

OpenPrint/FORM プリントエンジンは、レイアウトエディタで作成したレイアウトファイルとアプリケーションが出力する印刷データをフォームオーバレイして帳票イメージを作成します。作成された帳票イメージは、プリンター依存のプリンタ制御言語へ変換し、高速系ラインプリンターや普及型シリアルプリンター(固定ピッチ)、ページプリンターなどへ出力します。
プリンター制御言語ごとに印刷エンジンをご用意しているためプリンターが変わっても印刷エンジンを変更するだけで柔軟に対応できます。また、Windowsのプリンタードライバ同様に多彩な印刷機能指定をすることができます。

OpenPrint/ASMエンジンは、独自の印刷機能を持ち、OpenPrint/FORMプリントエンジンは、OSが提供する印刷機能(lpr,lp)を使用します。

出力先のプリンタを意識しない帳票印刷

テキスト印刷

OpenPrintではテキストファイルを簡単・綺麗に印刷することができます。
印刷情報量を判断し、自動的に印刷形式(文字サイズ、ピッチ、印刷方向)を設定して1ページにおさまるように印刷する機能や1枚の容姿に複数ページを印刷する機能など、標準のOSの印刷機能(lpr,lp)では提供できない便利な機能を備えています。
また、網掛けや罫線をはじめとする修飾用の制御コマンドをテキストファイルに組み込むだけでプリンタの種類に依存しないきれいな印刷ができます。

OpenPrint/ASMエンジンは、独自の印刷機能を持ち、OpenPrint/FORMプリントエンジンは、OSが提供する印刷機能(lpr,lp)を使用します。

オプション機能例

Javaや.NET、C言語を利用した様々なアプリケーションよりPDFファイル形式の帳票を簡単に生成することができます。
PDFファイルはOpenPrintサーバ側で作成されます。その作成されたPDFファイルはOpenPrint/MAID APIを通じてアプリケーションサーバに渡されます。取得したPDFファイルの利用はアプリケーションサーバ側で自由に行うことができます。
OpenPrintが作成するPDFファイルは、PDF V1.3の仕様に基づきデータの圧縮暗号化を行い、ユーザ/オーナーパスワードによる閲覧/操作制限およびセキュリティー属性の指定が可能です。また作成されたPDFファイルはPDF V1.3に対応したPDF閲覧ソフト(Adobe Reader等)にて閲覧することが可能です。

ページごとに印刷情報量をチェックして、自動的に文字サイズ、縦横比、用紙方向を調整します。用紙からはみ出して読みにくいテキストファイルを自動的にページ内に収めることができます。
自動用紙回転指定
ヘッダーとフッターに対してタイトル名、コメント文字列、ページ番号、日付文字列、ファイル名などを印字することができます。
ヘッダ/フッタへの印字
1枚の用紙に複数のページを縦/横方向自由に並べて印刷することができます。
マルチページ印刷/横方向

印刷のためのOpenPrint製品

レーザープリンターからの出力
・OpenPrint/ASM 稼働環境 構成例
・OpenPrint/FORMDOGプリントエンジン 稼働環境 構成例

ラインプリンターからの出力
・OpenPrint/ASM 稼働環境 構成例
・OpenPrint/FORMCATプリントエンジン 稼働環境 構成例

テキスト印刷制御
・OpenPrint/ASM 稼働環境 構成例
・OpenPrint/FORMPRINT 稼働環境 構成例

お問い合わせ

 

フォームでのお問い合わせ

 
お電話でのお問い合わせ
0120-268-186 (カスタマー・インフォメーションセンター) 03-5749-8279 (携帯電話・PHSから)
月曜 - 金曜 9:00-19:00、土曜10:00-17:00
※日曜、祝日、5月1日、年末年始など日本ヒューレット・パッカードの休業日は休み
拡大画像を表示 拡大画像を表示 拡大画像を表示