FiBridgeUとの連携例


OpenPrintはFiBridgeUとの連携による帳票基盤の構築実績があります。


例1:FiBridgeUで保存した電子帳票の印刷管理をOpenPrintで行う

メリット

  • プリンタの一括管理が実現でき、プリンタの運用負荷が削減できる。
  • SSL/TLS接続により印刷データが暗号化され、セキュリティが強化できる。
  • 拠点にクライアントツールやプリントサーバを配置する必要が無く、コストが削減できる。
  • 印刷不要帳票の印刷抑止におけるコスト削減
  • 環境配慮(紙削減による森林保護、配送に伴う排ガス、廃棄物削減)

例1:FiBridgeUで保存した電子帳票の印刷管理をHP OpenPrintで行う

例2:帳票レイアウト、帳票作成をOpenPrintで行い、FiBridgeUで帳票の電子保存、管理を行う。

メリット

  • GUIで帳票レイアウト設計が行え、誰でも簡単に帳票レイアウトの作成ができる。
  • 書式変更等が発生しても、帳票レイアウトのみの変更で済み、開発工数を削減できる。
  • 画面での帳票業務による業務効率の向上

例2:帳票レイアウト、帳票作成をHP OpenPrintで行い、FiBridgeIIで帳票の電子保存、管理を行う。

FiBridgeUとは?

JFEシステムズ株式会社が提供している電子帳票ソリューション。
汎用機から紙出力している大量帳票の電子化を目的としており、データ圧縮による大量保存、セキュアな保存環境、高速検索(Ex.500万頁を5秒)が特長。
金融機関を中心に数百〜数万人レベルの企業での全社展開の実績が豊富。

お問い合わせ

 

フォームでのお問い合わせ

 
お電話でのお問い合わせ
0120-268-186 (カスタマー・インフォメーションセンター) 03-5749-8279 (携帯電話・PHSから)
月曜 - 金曜 9:00-19:00、土曜10:00-17:00
※日曜、祝日、5月1日、年末年始など日本ヒューレット・パッカードの休業日は休み