統合帳票運用管理サーバ構成例


OpenPrint/ASM、OpenPrint/MAID、OpenPrint/intranet、FORMレイアウトエディタを用いた統合帳票運用管理サーバ構成

WindowsのクライアントPC上でFORMレイアウトエディタによって帳票の開発・修正を行います。
帳票のスプール管理については、OpenPrint/MAIDのテーブル管理、API機能によって上位アプリケーションとシームレスな連携をとりOpenPrint/ASMに登録したキューに印刷データを登録します。OpenPrint/ASMでは登録された印刷データやプリンタなどを管理します。
スプール管理機能は、OpenPrint/intranetによって遠隔地からWebブラウザを利用して使用することが可能です。
この構成は、例え業務内容が変更し、業務システムサーバが増えるといった状況でもOpenPrintサーバのリソースが許すまで、既存システムと同じように連携して印刷が可能となります。


OpenPrint/ASM、OpenPrint/MAID、OpenPrint/intranet、FORMDOGレイアウトエディタを用いた統合帳票運用管理サーバ構成

お問い合わせ

 

フォームでのお問い合わせ

 
お電話でのお問い合わせ
0120-268-186 (カスタマー・インフォメーションセンター) 03-5749-8279 (携帯電話・PHSから)
月曜 - 金曜 9:00-19:00、土曜10:00-17:00
※日曜、祝日、5月1日、年末年始など日本ヒューレット・パッカードの休業日は休み
OpenPrint/MAID OpenPrint/ASM OpenPrint/intranet FORMDOGレイアウトエディタ